♪ドレミ薬局♪

ドレミ薬局からのお知らせ

♪ ドレミ薬局から月1回、毎日の生活にお役に立つ情報をお届けします! ♪

過去分はこちら

2024年3月

我が家の夜の梅

今月はシクラメンです。


今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

最近、色々なものがデジタル化していっています。
例えば、マイナンバーカードの保険証機能追加や、電子処方箋、などなど。

その一方、数年前に起きた大病院のコンピュータウイルスによるシステムダウンなど困ったことが起きうることも記憶に新しいですね。

そこで、国より全国の医療機関や薬局にサーバーセキュリティーについて備えるように通達がありました。ドレミ薬局でもそれに準じて備えています。

最後に、結局、悪いことをする輩がいなければ良いだけの事なんですけどね。

薬剤師   頼實 雅之

2024年2月

我が家の夜の梅

今月は我が家の夜の梅です。


今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

コロナ感染症が5類に落ちてから、コロナ患者が一時減った感がありましたが、現在、コロナ患者とインフルエンザ患者が目立ってきました。

寒い時期で乾燥もしているので、感染症にかかりやすく、より一層健康には気を引き締めていただきたく思います。日ごろからの、うがい手洗い、十分な睡眠、バランスのいい食事、適度な運動を基礎に過ごしてください。

現在、コロナ感染症の薬剤は患者負担額が上がっていますので、経済的にも感染しないように予防することが大切です。

最後に、令和6年能登半島地震に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

薬剤師   頼實 雅之

2024年1月

我が家のハナミズキ

今月は枯れかけた我が家のハナミズキの復活です。


今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

薬局でマイナンバーカードで資格確認(健康保険証の機能)ができるよになっていて、その範囲もだんだんと拡充してきています。

健康保険情報だけでなく、薬の情報なども患者・医療機関・薬局などで共有できる、より安全な医療を提供できる仕組みになっています。

じゃあ、お薬手帳は必要ないのでは?と思われるかと思いますが、薬剤情報はレセプト情報という少し遅れたデータのみの閲覧となりますのでお薬手帳は必要です。

薬局にお越しの際は、
・処方箋
・お薬手帳
・マイナンバーカード
をお持ちください。

最後に、ぜひ皆さんもマイナンバーカードをご活用ください。

薬剤師   頼實 雅之

2023年12月

公園で見つけた花壇

今月も公園で見つけた花壇です。


今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

健康保険証が廃止されてマイナンバーカードに置き換わるとか、処方箋が電子化するとかいろいろ日本でも進んでいます。

先日、医療機器メーカーより電子処方箋のシステムの準備ができたと連絡があり、薬局でも対応に追われています。
日本はIT分野に弱いと言われていますが、着実に諸外国に追いつこうとしています。

最後に、トラブルなく無事にスタートすることだけを願っています。

薬剤師   頼實 雅之

2023年11月

夜の公園

今月は夕方の公園です。


今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

今年は熊の出現が相次いでいて、被害が増えているそうです。大けがや死亡の危険があります。
原因は、今年はドングリが不作で、熊のエサが不足しているため人のいるところまで降りてきているとのことです。

■クマ対策(TV番組などで見解が違う場合もあるみたいですが一応軽く書いてみました)
・クマ鈴を持ち歩く。
・30分に1度ホイッスルを鳴らす。
・熊を遠くに見かけたら熊に背中を向けずにゆっくり後ずさりしてその場を立ち去る。
・熊とすぐ近くで遭遇したら、動かないで立ち去るのを待ち、向かってくるようなら声で威嚇し、木の棒などで攻撃をいなしながら威嚇するなど。
(近くで出会ってしまったら大けがや死などの相当の覚悟はした方が良いみたいです。)

最後に、特に行楽の季節ですので、ハイキングや登山に行く場合は山には熊がいることを意識して気を付けましょう。

薬剤師   頼實 雅之

2023年10月

夜の公園

今月は朝の公園です。


今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

この文章を書いている日は、人気ロックバンドのBZのコンサートが近所の公園で行われています。また、外国人旅行者もたくさん見かけるようになりました。 コロナが5類になって世の中が少しずつ活発に動き始めていますね。
一方で、コロナ感染者は今も少なくなく、さらにインフルエンザも流行っています。
人混みや、高齢者のいる場所ではマスクをし、うがい手洗い消毒など基本的な感染対策をお互いに続けていきたいですね。

最後に、自身の感染リスクを顧みず患者を診る病院・医院の医療機関の皆さんの献身的な日ごろの活動のおかげで国民の生活が成り立っているんですね。感謝です。

薬剤師   頼實 雅之