♪ドレミ薬局♪

ドレミ薬局からのお知らせ

♪ ドレミ薬局から月1回、毎日の生活にお役に立つ情報をお届けします! ♪

過去分はこちら

2020年2月

ガレビデア

今月はガレビデアです。赤く染色されています。

今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

「災害時要支援者支援」を知っていますか?

これは、一人での移動が難しい・・・など、災害時に何らかの支援が必要とする人を支援する仕組みです。 まず、ご本人が区役所に登録します。台帳に登録された情報から、その方の災害時の安否確認や避難支援に活用されます。
この仕組みは、ご近所の助け合いを基本としているので日ごろからの地域との繋がりが大切です。できる範囲で、地域の活動に参加して、地域との繋がりを作りましょう。

最後に、絶対を保証する制度ではないですが、興味のある方はお住いの市区町村にお問い合わせください。

薬剤師   頼實 雅之

2020年1月

ガーベラとアルストロメリア

今月はガーベラとアルストロメリアです。


今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

「医薬品副作用被害救済制度」を知っていますか?

お薬を適正に使用したとしても、副作用が起こる可能性があります。万一、入院治療が必要なほどの副作用が起きた時に救済する制度があります。くらしに欠かせないお薬だからこそ、知っておきたい制度ですね。

どんな医薬品でも、医薬品の特性上、副作用をゼロにすることはできません。では、もしも実際に副作用が起こったらどうするか、簡単にご説明します。では、もしも実際に副作用が起こったらどうするか、簡単にご説明します。

1) 副作用が起きたら、すぐに医療機関にかかります
2) その副作用が入院治療を要する副作用の場合、「医薬品副作用被害救済制度」を取り仕切るPMDAの相談窓口へ電話をする(0120−149−931)そこで、制度の説明があり、必要な書類を送ってくれます
3) 原因の薬の処方医療機関と、入院先の医療機関に書類を記入してもらい、その他必要書類を記入の上、PMDAに提出します
4) PMDAより判定と、入金についてのお知らせが来ます。

最後に、もしものときのためにこういう制度があることを覚えておいてください。

薬剤師   頼實 雅之

2019年12月

ドライアンドラ・フェルモーサ

今月はドライアンドラ・フェルモーサです。


今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

最近、母が入っている老人ホームのオーナー会社が変わり、契約書等の再更新がありました。 その時に、「お母さんにもしものことがあった場合はどうしますか?」という質問書類などもありました。(延命治療について)
今は認知症で、老人性うつを患っていますが、本人は、元気なころから、今に至るまで、一貫しては自然な死を望んでいます。
私は過度な延命は本人も家族も望んでいないことを伝えました。

人生会議(医療やケアについて家族や医師と相談しておくこと)が大切だと思い知らされました。
1.治療のときに大切にしたいことを考える(家族といたい。家族に負担をかけたくない。)
2.もしものときに自分の思いを伝えてくれる人を選ぶ
3.かかりつけ医に質問する(今後の経過は?必要なケアは?)
4.希望する医療やケアについて家族と話し合う(痛いので入院したい。入院はいやだ。)
5.書き留めておく

最後に、ご本人の意思は健康状態や時間の経過とともに変わるので、定期的に話題にするのが良いと思います。

薬剤師   頼實 雅之

2019年11月

ユーカリトルキュアータ

今月はユーカリトルキュアータです。


今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

最近、風しんにかかる方が多いといいます。

風しんがなぜダメなのか?
風しんにかかる

風しんが拡散

妊婦さんに感染

赤ちゃんが障害を持って生まれる可能性があります

風しんにかかり易い人がいます
1962(昭和37)年4月2日〜1979(昭和54)年4月1日生まれの男性。
ぜひ、医療機関で抗体があるかの検査をして、ワクチンなど相談してください。

最後に、上記の男性には国からクーポン券が送られます。ぜひご活用ください。

薬剤師   頼實 雅之

2019年10月

ロサーノシャルロッテ

今月はロサーノシャルロッテです。


今月も地域の皆さんに役立つ、健康サポート情報をお送りします。

2019年10月1日より、消費税の10%への増税があります。
その中で、一部商品では、軽減税率の8%の商品があります。
薬局で関連する商品としては、以下の通りです。

標準税率10%のもの
  ・OTC医薬品
  ・医薬部外品
  ・ガーゼなどの衛生用品 など

軽減税率8%のもの
  ・食品
  ・健康食品
  ・清涼飲料水
  ・水

ちなみに、調剤した医薬品は非課税です。
さらに、10月に医療制度改定も合わせて行われたので、今までよりも多少一部負担金が変わる方もいらっしゃると思います。

最後に、「消費税、わかりにくいなあ」という感じです。

薬剤師   頼實 雅之