♪ドレミ薬局♪

社長ご挨拶

医薬分業が本格化して15年余りになりますが、この間に、医療費抑制、より質の高い医療を受けたい等の社会全体の要求により、国・公立病院の医薬分業も一般化し、処方箋の受け取り率もすでに50%を超え、もはや薬は処方箋を介して受け取るものとの社会的認知度が広く浸透して参りました。そのような社会的認知度の高まりは、処方箋を取り扱う薬局・薬剤師に対し、「健康、生命」への直接関与者への期待の高さとして表れ、その社会的責任は重大なものとなってまいりました。

今後は病院と診療所の連携もますます進み、高度な知識をもっている専門家が住まいや勤務先の近所にいてくれる、「かかりつけ薬局」がますます地域社会とのつながりの中で求められてくる事になるでしょう。

私たちドレミ薬局には、薬の事だけではなく、健康や介護のことで気軽に相談できる薬剤師が店頭におり、いつでもみなさまのお話をお伺いすることができます。

私たちドレミ薬局は、地域のみなさまから親しまれ、信頼され、安心していただける薬局運営を目指しております。ライフケアパートナーとしてのみなさまの健康増進にお役にたち、社会に貢献したいと考えております。

平成23年4月1日

アップデート株式会社
リヨカファーマシー株式会社
代表取締役  田中 博来